ヴァザーリ回廊の住人
旧)casa dei medici 食・旅・モノ・ 一人の男の戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

車選びのイメージ曲”POR UNA CABEZA”  

1322117874.jpg

昨日の車選び5か条に一つ抜けていたモノが有りました。
今回、車選びのイメージ曲がありまして、こんな曲にシンクロするオープンカーが有ったら!なんて思ってたりもしまして~ハイ

カルロス・ガルデル作曲 タンゴの名曲 
POR UNA CABEZA  
皆さんも一度は何処かで耳にしてる筈ですよ!
参考までにこれを 

こちらのバージョンも

曲の前半は優雅にシットリと・・・イキナリ転調~~
そしてハイライト!力強く若干荒々しく、情熱的に・・
そんな中でも、切なくてほろ苦い大人の哀愁を感じさるなんとも形容しがたい素敵なタンゴなのです。 

JA_S004_F001_M007_1_L.jpg
それを今度の車選びのテーマ曲にしたのだから大変です!!
オープン時は優雅にワインディングを駆け抜け、
クローズ時は高速走行で矢のごとく突き進み、そのサウンドは
子供じみた音ではなく、心地よいビューティフルノイズを発するマキナ!

情熱と冷静を兼ね備えた車 それは・・・

たしかにお金に糸目をつけなければジャガーや
AS_S007_F001_M001_1_L.jpg
アストンマーチンみたいな車は
ございます。
曲のイメージにピッタリですね~
・・・でもそれは次元の違う話
individual_visualizer_roadster.jpg
私が手の届く範囲で、イメージしやすいのはやはりZ4
ブランドはドイツ、でも生産はアメリカ・スパータンバーグ でもでもデザインはラテンフレイバー
なんともワールドワイドな車で独・米・伊とうまくMIXした感じ。
Z4の内装でこの曲を聴くとなんとなくシックリくるかもしれない。
走りもta tsuさんが仰るように3.0でしたらイメージに近いかも
img4_20070531_14140940_3_l.jpg
お次はブレラスパイダー
いわずと知れたラテン野郎濃度は最も濃い1台
エクステリアとタンゴ曲調のシンクロ率が非常に高いと思われる!
しかし室内でタンゴを聴くとなると、あまりにも広い空間なので独りでは寂しいだろう。
もう少しタイトだと良いのだが・・・
隣には素敵な女性が常にいないと空回りしてしまう可能性が高いな~
私の様に助手席は常にBAGか男友達しか乗せないタイプはイタ車に乗る資格は無い。
華のある生活を送ってる人には良いかもしれないが、自分みたいな
地味人間はお呼びでないような・・・・


やはりZ4orボクスターかな~(ボソリ)

スポンサーサイト
【2007/09/21 13:43】 | トラックバック(0) | コメント(10) |

ENTRIES

  • ありがとう。(08/11)
  • primavera (04/30)
  • primavera 其の一(04/17)
  • ego and eco(02/18)
  • 2012(01/11)
  • COMMENTS

  • ハリソン(08/23)
  • taka(08/13)
  • メディチ(05/26)
  • メディチ(05/26)
  • さすらいboy(05/23)
  • kokko(05/22)
  • メディチ(05/10)
  • TRACKBACKS

  • トヨタが好きなんだよね:(09/29)
  • ラグをあげる:シャギーラグ マット アイボリー 200x200c(09/28)
  • クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!:ビーエムダブリュZ4 BMW Z4 (BMW)(09/07)
  • A4の思い入れ:(09/06)
  • 大皿をたくさん集めました:喜々皿LB Lサイズ(08/12)
  • ARCHIVES

  • 2012年08月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (3)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (4)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (12)
  • 2008年09月 (11)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (11)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (7)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (8)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (13)
  • 2007年08月 (14)
  • 2007年07月 (9)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (7)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (8)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (8)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (10)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (10)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (13)
  • 2005年07月 (7)
  • CATEGORY

  • 旅 (127)
  • モノ (63)
  • 映画 DVD (17)
  • MUSICA (13)
  • 生活 (83)
  • lavoro/仕事 (9)
  • 車 (211)
  • BICYCLE (9)
  • Fiat500 (4)
  • LINKS

  • Why is the sky so blue?
  • mouton's cafe
  • はーふむーんの気の向くままに・・・
  • みふぷらす
  • 行く道は風なり、オープンくるま生活
  • ★Goodデザイン★~Good Design~
  • 指令!GOGO作戦
  • 戸川流管理人
  • Runaboutな日々ヲ往ク(みんカラ編)
  • 造り付けのcupboard~ALFA GT & MINI CONVERTIBLE
  • 蛇の道
  • Bianco Argento Met.☆155
  • 龍の皿-RYU's Plate- with AlfaRomeo159
  • YUGO と TEO
  • 195 Rooso Proteo oku's ALFAROMEO 166
  • ヨリミチライフ
  • amorekunの気まま日記
  • 何の為に生きるのか
  • SLKとともに
  • SHIBATAKU PRESS
  • ☆スナフキンの旅レシピ☆
  • kurotaka's room
  • kokko's yellow life
  • RED DATA CARS
  • くるまにあ
  • All the Sky is Yours. 別館
  • ヴァザーリ回廊の通行人
  • The Stomach
  • ヴァザーリ回廊の会議室
  • CALENDER

    08 | 2007/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    INFOMATION

    メディチ

  • メディチ
  • 車=旅=宿=食事=オーベルジュ,の旅公式を持ち
    グランツーリズモ(GT、要するに長旅好き)の響が好きで、
    いつも心にGTを・・・がmottoです。
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 台北のホテルの口コミ
    台北のホテルの口コミ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。